読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Jrって・・ Ya-Ya-yahを懐古します。

私が大好きだったYa-Ya-yah

 

Jrの中で先頭をきって走り抜けていたグループだった。

デビュー前なのにローカル(テレビ東京)で冠番組を持ち番組名がグループ名。

オリジナル曲も沢山持っていた。

4人のための衣装も沢山あった。

 

デビュー目前と言われていた。

 

 

ファンも信じて疑わなかった。

 

 

 

でも・・

2007年9月21日

 

当時Jrがコンサートをやっておりデビューするグループが発表されるときに中継を行うということがあった。

 

私はもちろんYa-Ya-yahがデビュー!もしくは・・Kis-My-Ft2?とかいろいろぐるぐると考えていた。

全然落ち着かないので当時はまっていたクッキーを作りながらその時を待つ。

ちょうど焼き上がりと同時くらいに中継が始まる。

 

10人でのデビューを発表され・・

影が映し出される。

 

この時にJ.J.expressのメンバーとJrの子かな?と他人事のような気持で発表されていく人を見ていく。

 

残り2人の時にパニックが襲う。

 

八乙女光

薮宏太

 

この2人が呼ばれた。

 

さっきまでYa-Ya-yahとして歌っていた2人が新しいグループに在籍している。

当時私は増田くん同様に大好きなアイドルだったため何も追いつかない感じで時間が過ぎていく。

 

太陽は?翔央は?

Ya-Ya-yahは??

 

目の前には新しい衣装を着て新曲を披露している10人。

 

応援で来たというテゴマス・・(他にもいたが忘れた)

テゴマスは知ってたの?

めでたくないから歌わないでくれ・・そんな風に思っていた。

 

 

処理が追いつかなかった。

 

その後、鮎川太陽は事務所を辞めた。堀越で生徒会長になったという噂は小耳に挟んだ。

現在は舞台俳優として活躍をしている。

 

山下翔央はしばらく続けていたがふとした時にいなくなっていた。

太陽と同様に俳優としてこの世界に残っている。

 

 

この事がきっかけで気持ちがプツリと切れかけそうになった。

その後も薮くんが書く詩には何か感じさせるものがあって頑張って受け止めようとしていた。

その中の1つに「オリジナル色」という曲がある。

赤と青が織りなすオリジナルを作ろうというざっくりいうとこんな感じであるが・・

Ya-Ya-yahの時のメンバーカラーが薮が赤、光が青だったのである。

偶然ではないと思うと、離れることができなかった。

 

数年後に発表された「score」という曲を聴いて私はふと楽になることができた。

 

ありがとう 流れる5つのメロディ 僕には見えるよ

並び合った音符たちが見え張り合いながら

信じてる5つのメロディ 僕には見えるよ

旅路という線にのって

まだ見えない明日にいまを歌おう

 

過去を捨てるんじゃなく前を見て歩いていけるようになったんだ!とうれしくも感じた。

 

 

今はJUMPに対してなんも感情もない。

大ちゃんかわいい~!伊野ちゃんかわいい~!

その程度である。

 

たぶんこれがわたしの唯一の担降りだと思う。

正確には掛け持ちしてたのを1つに絞っただけなんだろうけど。。

 

 

今でもふとした時にYa-Ya-yahの楽曲を聞く。

手をつないでいこう、サマー×サマー×サマー

START!、ひまわりのメロディ、・・・

 

元気をもらえる。

 

 

Jrのグループのままデビューできるなんて思わない方がいい。

 

ここまで特別待遇だったグループでさえいとも簡単にに崩れる。

Jrってそういう世界なんだと思うと同時に自分の努力を認めてくれる人がいればチャンスを掴める場でもある。

 

Jrファンって大変だけど楽しいよね!

 

 

今後はもう振り返らないようにしようと思う。

でも、たまに曲だけは聞かせてください。

 

そして、公の場ではなくても4人の交友関係がずっと継続されていますように。