読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あの日から・・

NEWSにとって分岐点となったあの日から4年が経ちましたね。

 

そう。

山下智久錦戸亮がNEWSを脱退した日から。

 

あの日はテゴマスの音楽番組の収録日。

その収録最中に突如流れてきた話だった。

 

 

嘘かほんとかわからない話で正直どうしていいのかわからなくてあたふたしていたと思う。

ほとんど記憶がない。。

 

それと同時にいつかはこうなるんではないかとも思っていたのも事実。

でも、実際に目の当たりにすると言葉が出てこなかった。

 

 

休止期間もファンをやっていたので、「NEWS」というグループが存在していること。それがとてもうれしかったし、そう言い聞かせていたのかもしれない。

 

親に言われた一言も忘れることもできない。

「事務所を辞めたわけじゃないんだからいつかきっとみんなで歌う姿を夢見てもいいんじゃない?」

 

この言葉で自分の中でスッと楽になって応援できる決意ができた。

 

 

彼らに突き付けられた事実は私が思い描いてたものと全く違っていて・・

解散をした方がいいじゃないか?

活動は白紙

 

信じられなかった。

なぜ?なぜ?

 

後から知ったとき憤りを感じたのは覚えているし

絶対に人気にさせてやる!!という根拠のない自信しかなかった。

 

 

アホな私だけど、

テゴマスのまほうのコンサートでサンタの恰好をしてさくらガールを聞いて嗚咽して泣いたりしてそれなりに気にしながら生きていたと思う。。

 

美しい恋にするよのツアーの時は秩父宮ラグビー場に運よく行けて

アリーナの前方であの瞬間を拝むことができたのは幸せだったと思う。

 

運よくDVDに映っていて(おそらく抜かれており・・)一生の記念に。。

 

チャンカパーナのイベントには自分の誕生日とかぶっていましたが・・

仕事のため断念。(入社1年のペーペーには有給なんぞありません)

そのため、その映像は一度も見ておりません。

 

そして・・

あの2人のことですが・・

今でも好きです。

 

 

山Pのドラマはちゃんと見るし・・

歌番組で一緒になると亮ちゃんといちゃいちゃしてる増田さんもいるし・・

 

それでいいのかなと思う。

 

 

4人になって変わったのは空気感なんだと思う。

 

6人が悪かったわけじゃなく・・

4人が衝突しあい、今の形を作り出せたから今がある。

 

6人の時ももっともっと話をしていれば変わった未来があったのかもしれないと思うと寂しいし悔しくもなる。

 

 

けど、今は今を応援したい。

 

 

 

これからも楽しく応援ができるといいなと切に願っている。